アルファード20系後期のDIYのやり方は?グリルの外し方

管理人のトヨタロウです。

アルファード20系後期のDIYについて

まとめています。

 

アルファード20系後期の特徴

アルファード20系後期DIY

 

アルファード20系後期の特徴として挙げられるのがこの横に3本のシルバーのラインが入った大きめのフロントグリル

 

ただ、車マニアな方は他の人とまったく同じ見た目なのをちょっと嫌がるようでこのフロントグリルを別の物に変えてしまう人が多いみたいですね。

 

フロントグリルの交換は他のカスタマイズに比べ、交換に特別な工具もスキルもいらないのでDIYでやってしまう人が多いですね。

 

交換による不具合も特に報告されているので、カスタマイズを考えてる人はフロントグリルがおすすめ。

 

そもそもDIYって?

アルファード20系後期DIY
出典:www.repair-navi.com

 

お金を払って専門業者にやってもらうようなことを自身でやってしまうことを指します。

英語の『Do it yourself』から来ています。

 

日本では大工や工芸からDIYの文化が浸透し、車のカスタマイズやメンテナンスをDIYでやってしまう人が増えています。

 

主なパーツ例

アルファード20系後期DIY

 

カスタマイズに使用できるフロントグリルは様々で

  • LEDのブルーイルミネーションを施した大型の2本のラインのもの(モデリスタ提供)
  • ラインが1本のもの
  • 縦にラインが入ったもの

 

色もたくさんあり、クロムメッキのものや黒、青といったシルバー以外の色もあるので、思いっきり見た目の印象を変えたい人にはおすすめ。

 

グリルだけでなく、エンブレムの交換も可能で金色のアルファードのエンブレムやトヨタマークのエンブレムがありましたね。

 

フロントグリルのDIY交換方法

 

交換方法1

アルファード20系後期DIY
出典:http://minkara.carview.co.jp/

 

まずは赤い丸で囲ってある黒いクリップを外してください。

クリップの横の溝にマイナスドライバーを入れてやれば簡単に外れますよ。

 

交換方法2

アルファード20系後期DIY
出典:http://minkara.carview.co.jp/

 

グリルは上部4本のビスと下部8カ所の爪でくっついています。

まずは赤丸のビスをプラスドライバーかM10ソケットで外しましょう。

 

交換方法3

アルファード20系後期DIY
出典:http://minkara.carview.co.jp/

 

次に下部の爪を一つ一つ外していきましょう。

全部で8カ所あります。

 

交換方法4

アルファード20系後期DIY
出典:http://minkara.carview.co.jp/

 

爪を外したらグリルは外れます。

落とさないように注意してくださいね。

 

あとは今と逆の手順で交換したいグリルを装着すればOKです。

 

まとめ

 

DIYでカスタマイズしたいならまずはフロントグリルがおすすめ

それで慣れたら他のパーツにも挑戦してみましょう。

 

新型アルファード購入を検討されてるそこのあなた。

ちょっと待ってください!!

今、新型アルファードを50万円以上も安く購入できる極秘マニュアルを入手したので、こちらを見てからにしてください。

新型アルファードを50万円以上も安く購入する極秘マニュアルとは?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、アルフォードについて

様々な情報を配信しています。

DIYに挑戦したい方は多いと思うので

他の方にもSNSでシェアしていただけると幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ