アルファード30系売れ筋グレードはどれ?各グレードの特徴

管理人のトヨタロウです。

新型のアルファードとして、アルファード30系が今年登場しましたが、中でも売れ筋のグレードはどれなのでしょうか?

各グレードの特徴と、人気のグレードを紹介します。

 

エグゼクティブラウンジ

アルファード30系売れ筋グレード
出典:http://toyota.jp/

 

価格 650万~700万円

 

ハイブリッドで4WDの3.5リッターエンジンを搭載。

ハイスペックな装備を追加しまくったモデルで、見ての通り、かなりの高価格。

ガソリンエンジンのモデルは、6速AT仕様でFFと4WDの2種類から選ぶことができる。

高額なのは間違いないが、価格以上の価値を追求したのがこのモデルと言えるでしょう。

 

17インチアルミホイールや専用シート、レーダークルーズコントロールが標準装備され、高級感をかなり感じられる。

シートがブラックな本革仕様のためシックで落ち着いた印象。

二列目・三列目も快適に過ごせるほどの広々とした室内が評判が高い。

 

X Xハイブリッド

アルファード30系売れ筋グレード
出典:http://toyota.jp/

 

価格 320~410万円

 

ガソリン車かハイブリッド車か選べる。

30系アルファードの中でも最安値のグレードだが、十分な価値がある車。

ハイブリッド車としても最安値のグレードだが、電気式無断変速機も搭載されていて、本革シートも付けられるため、評判はかなり良いです。

 

S S”A S”C SA

アルファード30系売れ筋グレード
出典:http://toyota.jp/

 

価格 350万円~400万円

 

新型アルファードの中でもミドルクラス。

Sパッケージでは、助手席スーパーロングライドシートを選ぶことができます。

18インチアルミホイールが標準装備されているので、快適な走行を楽しみたい方にはいいかもしれませんね。

グレードS専用エアロパーツがあり、他のグレードよりも一味違ったカスタマイズを楽しむことができる。

 

売れ筋グレードは?

 

そもそもアルファードは『富裕層』をターゲットにしているので、価格がかなり高め。

なので、意外にも最安値グレードであるグレードXを選ぶ人が少ないのです。

逆に、最も売れ筋のグレードはというと、エグゼクティブラウンジです。

 

やはり、『せっかくの高級ミニバンを買うなら最高性能のものを』という方が多いようですね。

確かに、エグゼクティブラウンジのグレードにしかない性能もありますからね。

  • プリクラッシュセーフティシステム
  • レーダークルーズコントロール
  • インテリジェントパーキングアシスト2

 

特に、インテリジェントパーキングアシストは自動でハンドル操作が行われ、駐車が行われるという何とも近未来的システム。

私もぜひ一度体験したい機能ではあります。

 

ただ、エグゼクティブラウンジが売れてる理由の一つに、カタログ等で押され、宣伝効果が強いからとも予想されます。

カタログを見ても、やはりエグゼクティブラウンジを全面的に押し出してきている印象がありますね。

販売者側としては最高級グレードを売りたいわけですから、そういう方法を取ってきていると思いますね。

なので、みなさんはカタログの情報だけを信じずに、自身の判断でお好みのグレードを選んでくださいね。

他のグレードにもそれぞれの魅力があると思うので。

 

まとめ

新型アルファードの売れ筋グレードはエグゼクティブラウンジです。

ただ、他のグレードにもそれぞれの特徴があると思いますよ。

 

新型アルファードの購入を検討される皆さん!

実は、新型アルファードを50万以上安く購入できる極秘マニュアルがあるので参考にしてみてください。

新型アルファードを50万以上安く購入する極秘マニュアル

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、アルファードについて様々な情報を配信しています。

お知り合いに紹介していただけると幸いです。

ぜひ、RTよろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ