新型アルファードの燃費を向上させる運転6つのコツ

管理人のトヨタロウです。

新型アルファードの燃費を気にしている方が多いようです。

新型アルファードの燃費情報燃費向上が期待できる運転のコツをまとめているので、参考にしてみてください。

 

新型アルファードの燃費は?

新型アルファード運転燃費向上コツ
出典:response.jp

 

新型アルファードの燃費は

  • ガソリン車 11.6km/L
  • ハイブリッド車 18.4km/L

とあります。

 

正直、あまりいい数値とは言えませんよね?

 

しかも、これはカタログ数値なので、実燃費はもっと下がります

  • ガソリン車 8km/L
  • ハイブリッド車 12km/L

だいたいこのくらいの数値になってしまうみたいです。

 

アルファードのような大型な車種であると、さすがに燃費の悪さは否めないですね。

 

もし、新型アルファードの購入を検討されているのであれば、燃費が悪い分、買う価格を抑えるべきです。

実は、新型アルファードを50万円以上安く購入する極秘マニュアルがあるので、こちらをご活用ください。

新型アルファードを50万以上安く購入する極秘マニュアルとは?

 

燃費向上のための6つの走行テクニック

新型アルファード運転燃費向上コツ
出典:www.city.hiroshima.lg.jp

 

① 荒い運転をしない

 

燃費向上走行テクニックの基本。

急発進・急加速はガソリンを大きく消費してしまあいます。

それだけでなく、エンジンにも負担がかかるので、車の寿命自体も縮めてしまいますよ。

無理せず、ゆっくりとした走行を心がけましょう。

 

② 無駄なアイドリングをしない

 

長時間のアイドリングはガソリンの無駄遣いに繋がるので避けた方がいいです。

面倒がらずに必ずエンジンを止めるのが燃費向上のコツです。

 

③ 渋滞を避ける

 

渋滞のような加速と減速を繰り返すような状況ですと、どうしても燃費が悪くなってしまいます。

渋滞を避けるのは困難かもしれませんが、家族旅行のような長期ドライブの時は、渋滞しないような早い時間に出発することで渋滞を回避することができますよ。

 

④ 余計な荷物は降ろす

 

車の中が物置みたいになっている人、よくいますよね。

あれは見た目的に悪いだけでなく、実は燃費にも悪影響なのです。

車体は軽ければ軽いほど燃費向上に繋がるので、普段無駄な荷物を積んで走行している方はこの機会に一度見直してみてはいかがでしょう?

 

⑤ 車をメンテナンス

 

特に、燃費に影響するのが、タイヤの空気圧。

タイヤの空気圧を上げることで、『ころがり抵抗』が小さくなり、よりスムーズに走行が可能。

当然、燃費も向上します。

 

⑥ 短距離走行を避ける

 

冷えたエンジンを温めるのにはかなりのガソリンを消費してしまいます。

スーパーやコンビニにちょっと買い物に行くくらいなら、車を使わずに自転車で行ったほうが燃費向上に繋がりますよ。

 

まとめ

 

新型アルファードは大型な分、どうしても燃費の悪さは否定できません。

ただ、そこが気にならなくなるほどの大きな魅力があるから、超人気車種となっているのでしょうね。

 

新型アルファードは燃費が悪い分、買う時に一つ工夫をするべきです。

なんと、今回お教えする極秘マニュアルを活用すれば、50万円も安く新型アルファードを購入することができてしまうのです。

ぜひお試しください。

新型アルファードを50万以上安く購入する極秘マニュアルとは?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、新型アルファードの最新情報を発信していきます。

他の方にも知っていただきた情報が満載なので、Twitterをお持ちであれば、拡散よろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ