新型アルファードハイブリッドのバッテリーの寿命や費用とは?

管理人のトヨタロウです。

新型アルファードハイブリッドのバッテリーの寿命が短いとの噂がありました。

やはり、ハイブリッド車のバッテリーの寿命を心配される方は多いようです。

バッテリーの費用交換方法をまとめておいたので、参考にしてみてください。

 

新型アルファードハイブリッドのバッテリーの寿命は短い?

新型アルファードハイブリッドバッテリー費用寿命
出典:civilfarmer.seesaa.net

 

新型アルファードハイブリッドのバッテリーはニッケル水素電池が使用されています。

これは他のハイブリッド車のプリウスなんかと同じですね。

 

バッテリーメーカーの保証期間は5年10万kmとありますが、これは保証期間を示すものであって、バッテリーの寿命を表すものではありません。

 

実際のバッテリーはもっと長く、およそ15万~20万kmは問題無くバッテリーを使用することができます。

 

バッテリー交換が相次ぐ事例も未だに見られていないので、バッテリーの寿命が短いと心配する必要もないのかなと思います。

 

バッテリー交換の費用は?

新型アルファードハイブリッドバッテリー費用寿命
出典:minatomotors.blog.fc2.com

 

ハイブリットカーが誕生したばかりの頃はバッテリーの交換費用はかなり高かったですが、現在ではカットダウンされ、工賃量含め15万円程で交換が可能です。

 

まあ、それでもかなり高いとは思いますがね。

なるべくバッテリーに負担をかけないような運転を心がけて、バッテリー交換をしないようにしたいですね。

 

バッテリーの消耗を抑える3つのコツ

新型アルファードハイブリッドバッテリー費用寿命
出典:www.lixil.co.jp

 

① 3ヶ月に一度は30分以上の走行をする

 

バッテリーに関しては特にメンテナンスの必要はありません。

それよりもバッテリーに負担をかけるのが、全く運転しないこと

3ヶ月に一度は30分以上の運転を心がけ、バッテリーのコンディションを整えましょう。

 

② 満充電に近い状態で繰り返し充電をしない

 

満充電に近い状態で繰り返し充電を行うと、充電容量も下がってしまいます。

バッテリーの寿命が短くなるだけでなく、充電が無くなるスピードが速くなることにも繋がるので、なるべく避けましょう。

 

③ ロングライフモードでの充電をする

ロングライフモードとは、普通充電で80%レベルまでの充電のこと。

満充電までいってしまうのはバッテリーの寿命を縮めるようですね。

 

まとめ

新型アルファードハイブリッドのバッテリーの寿命が短いという報告は特に受けていないので、心配する必要はないかと思います。

 

ただ、交換が必要になってくるとかなりの費用がかかってしまうので、バッテリーの寿命をなるべく減らさないように心がけるといいですね。

 

新型アルファード購入を検討されてるそこのあなた。

ちょっと待ってください!!

今、新型アルファードを50万円以上も安く購入できる極秘マニュアルを入手したので、こちらを見てからにしてください。

新型アルファードを50万円以上も安く購入する極秘マニュアルとは?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

当ブログでは、新型アルファードの最新情報を発信していきます。

FacebookやTwitterで拡散していただけると大変光栄です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ